新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって甚大な影響を受けている文化芸術・スポーツに関するイベントの需要喚起を目的とする『Go To イベントキャンペーン』の
〈1〉チケット販売事業者
〈2〉イベント主催者
の公募が開始されました!

〈1〉チケット販売事業者

感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先に取り組むと共に本事業では、チケットの割引・クーポンの付与により、甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を図ります。
さらに、本事業の実施を通じて、文化芸術やスポーツに関するイベントに係る者に感染拡大防止対策の実施を促し、三密リスクを回避した新たなイベント手法に取り組んでもらう等、各種イベントにおいて、「新しい生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していくものとします。

【助成限度額・率】
イベントチケットの価格(税込)の原則2割相当額。
(ただし、給付金額は1枚あたり2000円を超えない額とします)
※クーポンでの給付の場合、イベントチケットの価格(税込)の2割相当額を上限とします。
(ただし、クーポンでの給付金額は1枚あたり2000円を超えない額とします)

【要件】
―――本事業への登録において販売受託事業者は、以下の要件を満たす必要があります。
① 日本国内に業務上の拠点を有する法人であること。
② 日本国内に金融機関の預金口座を有し、その口座を通じて日本円で本事業に係る精算を行うことができる事業者であること。
③ 事務局に対する各種手続や報告について、日本語で行うことができる事業者であること。
④ 「4.登録チケット販売事業者が実施する業務について」に定める業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有する事業者であること。
⑤ 予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第70条及び第71条の規定に該当しない事業者であること。
⑥ 経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている事業者ではないこと。
⑦ 過去3年以内に情報管理の不備を理由に経済産業省との契約を解除されている事業者ではないこと。
⑧ インターネット経由等のチケット販売システムを用いて、イベントの主催者から受託したチケットの販売を行う事業者であること。
⑨ チケットの販売枚数、販売単価等、後述する精算業務で必要となる情報を正確かつ迅速に把握・管理する仕組みを、自己又は第三者のシステム等より構築している事業者であること。
⑩ 商業登記簿謄本等の目的欄に、イベントチケットの販売に類する記載がされている事業者であること。
⑪ 2020年3月以前に設立され、イベントチケットの取扱い実績を持つ事業者であること。
⑫ 別紙に定める各誓約書に同意できる事業者であること。

―――本事業に登録された販売受託事業者が行うべき業務は以下のとおりです。
① 登録主催者から登録イベントのチケット販売の依頼を幅広く受け付けること。その際、登録
料については、可能な限り無料とした上で、販売手数料については、目安となる金額や割合の開示を行うこと。
② 登録主催者からのチケット販売の依頼を受け付ける際には、当該登録主催者又は当該登録イベントが公序良俗に反しないことや反社会的勢力の関与がないことを確認すること。
③ 登録主催者から販売を依頼された登録イベントのイベント ID を登録の上、割引後価格でのチケットの販売や、通常価格でのチケットの販売及びクーポンの付与を行うこと。
④ チケットを販売する際、購入者から、書面又はチケット販売にあたり用いる web サイト上のシステム等により、給付金の代理受領の同意を得ること。
⑤ チケットを販売する際、購入者に対して、当該イベントで講じる感染拡大防止対策(イベント参加前後を含む、感染予防や、COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)等のアプリの導入等、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等に則った対策を含む)への協力について同意を得ること。また、感染拡大防止対策への協力を行わない場合や現地における体調確認の結果によっては、入場できない場合がある旨について通知すること。
⑥ チケットを販売する際、購入者に対して、本事業の効果測定に係るアンケート等を実施するため、個人情報の取扱いと第三者への提供に係る同意を得ること。
⑦ チケットを販売する際、当該イベントを主催する登録主催者と連携の上、購入者の氏名及び連絡先(電話番号、メールアドレス等)を取得すること。
⑧ チケット販売の際に、チケットが本事業の対象であることを消費者に対してわかりやすく表示すること。
⑨ 販売するチケットの券面に、本事業への登録イベントであることがわかるように以下の項目を明記すること。電子チケットの場合でも原則としてこれと同様としますが、登録チケット販売事業者の申し出に基づき、同様の取組みが実施されていると事務局において認めた場合は、例外的に記載不要とする。
 1.「GoToイベント」事業名称
 2.イベントの開催日時や対象施設への入場日時等、チケットが利用される日
 3.注意事項(利用条件、転売禁止の旨等)
⑩ 適切な転売防止策を行うこと。
⑪ 事務局に対し、マイページを通じて、登録イベントのチケットの販売依頼受付報告や、原則週次での販売経過報告を行うとともに、当該イベント実施後に販売実績報告を行うこと。
⑫ 事務局が指定する方法に基づいて、消費者との間で、代理受領した給付金と「割引」又は「クーポン」により消費者に提供した便益相当額の精算を行うこと。
⑬ 登録主催者に対する支払い履歴を、本事業の委託業務の完了の日の属する年度終了後5年間保存し、事務局の求めがあれば速やかに提出すること。
⑭ 事務局が求める需要喚起効果やチケット販売の推進状況等の調査等に可能な限り協力すること。
⑮ 消費者が給付対象チケットを購入しやすいような販売の仕組みを整えること。
⑯ 事務局の求めに応じて、事務局による情報公表及び情報取得への協力を行うこと。
⑰ 上記業務を行う上で必要なシステム機能の改修や体制整備等を行うこと。

【締切】
2020年12月25日(金)

【URL】
https://gotoevent.go.jp/ticket-seller/

〈2〉イベント主催者

感染防止を徹底し、雇用の維持と事業の継続を最優先に取り組むと共に本事業では、チケットの割引・クーポンの付与により、甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を図ります。
さらに、本事業の実施を通じて、文化芸術やスポーツに関するイベントに係る者に感染拡大防止対策の実施を促し、三密リスクを回避した新たなイベント手法に取り組んでもらう等、各種イベントにおいて、「新しい生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していくものとします。

【助成限度額・率】
イベントチケットの価格(税込)の原則2割相当額。
(ただし、給付金額は1枚あたり2000円を超えない額とします)
※クーポンでの給付の場合、イベントチケットの価格(税込)の2割相当額を上限とします。
(ただし、クーポンでの給付金額は1枚あたり2000円を超えない額とします)

【要件】
―――対象となるイベント(以下の要件を全て満たすもの)
① 文化芸術又はスポーツについて見せ・聴かせ・参加させるイベントであること。
② 本事業における登録主催者により開催されるイベントであること。
③ 日本国内で開催されるイベントであること。
④ 本事業のキャンペーン期間内に実施されるイベントであること。
⑤ 不特定かつ多数の者を対象とするイベントであること。
⑥ イベント実施日時点で、本要領に定める登録主催者が講じるべき感染拡大防止対策を実施しているイベントであること。
⑦ 飲食及び移動・宿泊を主目的としないイベントであること。特に、客への接待・遊興等を伴う飲食サービスを提供するイベントでないこと。
⑧ 個人やグループでの単なる施設利用ではないこと。
⑨ 反社会的勢力に関係する者が開催に関与するイベントでないこと。
⑩ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)に規定する「性風俗関連特殊営業」、及び当該営業に係る「接客業務受託営業」に該当しないこと。
⑪ 公序良俗に違反するもの、及び社会通念上不適当とされるものでないこと。
⑫ 本事業の趣旨目的から適切でないと経済産業省及び事務局が判断するイベントでないこと。
<対象となるイベントの例>
・映画館、演劇、音楽コンサート、芸能・演芸、参加型スポーツイベント、スポーツ試合観戦、展示会、伝統芸能、博物館、美術館、動物園、水族館、ファッションショー、舞踊、遊園地、テーマパーク…等

―――給付対象となるチケットの要件
① Go To イベントのイベントIDが付与された登録イベントのチケットであること。
② 登録チケット販売事業者によって販売されるチケットであること。
③ 本事業のキャンペーン期間内に期日を特定して一回に限り利用できるチケットであること。
④ 登録チケット販売事業者から消費者が購入したチケットであること。
⑤ チケット本体とともに登録イベントに関連するサービス又は物品をセットとして販売する場合も、これらを一体として給付対象チケットとして取り扱うことができる。ただし、当該サービス又は物品の価格又は価値相当額は、通常価格の2分の1を超えないこと。
また、提供されるサービス・物品に以下のものが含まれないこと。
<給付対象外となるもの>
 ・行政機関への支払い
 ・日常生活における継続的な支払い
 ・換金性の高いもの 他

【締切】
2021年1月15日(金)

【URL】
https://gotoevent.go.jp/promoter/