新型コロナウイルス感染症への緊急対策 2,711億円のうち主なものをピックアップ

○ PCR検査等の保険適用に伴う自己負担分の費用負担 36億円
新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)を設置している医療機関等において実施
するPCR検査等について、保険適用した場合に発生する自己負担分を都が負担

○ 民間検査機関等に対するPCR検査機器の導入支援 37億円
PCR検査体制の更なる充実を図るため、
民間検査機関等に対し、PCR検査機器の導入費用を支援

○ 高齢者・障害者支援施設等における新型コロナウイルス感染症対策強化事業 30億円
感染者が発生した場合に影響が大きい特別養護老人ホームや障害者支援施設等を
対象として、スクリーニングを含むPCR検査等を実施した場合の経費を支援

○ 患者受入に向けた空床確保料の補助 600億円
入院治療が必要な患者を確実に受け入れられるよう、
医療機関に対して空床確保料を補助し、必要な病床数を確保

○ 医療従事者に対する特殊勤務手当への支援 9億円
新型コロナウイルス感染症患者への治療に携わる医療従事者に対し、
特殊勤務手当を支給する医療機関を支援

○ 医療従事者への宿泊先確保支援 12億円
新型コロナウイルス感染症患者の治療等に従事する医師・看護師等の深夜に及ぶ
勤務時の宿泊等のため、医療機関がホテル等を借上げる場合の費用を支援

○ 医療機関に対する設備整備補助 41億円
重篤患者等に適切な医療を提供できるよう、
人工呼吸器、体外式膜型人工肺(ECMO)等の購入費や設置工事費などを支援

○ 新型コロナウイルス感染症流行下における高齢者等に対する季節性インフルエンザ定期予防接種特別補助事業75億円
新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を見据え、高齢者等が季節性インフルエンザの定期予防接種を受ける際に要する実費負担を軽減するため、区市町村に対し補助を実施

○ 中小企業制度融資等 1,520億円
新型コロナウイルス感染症対応に係る中小企業制度融資について、申込状況を踏まえ、令和2年度の融資目標額を3兆8,000億円まで引き上げ、その融資に必要となる預託金を増額するとともに、実質無利子融資に係る利子補給額のほか、融資に係る信用保証料補助額を計上

○ 新しい生活様式に対応したビジネス展開支援 82億円
感染拡大防止を図りながら経済活動を進められるよう、予防対策ガイドラインの
普及から、そのガイドライン等に沿った都内中小企業の具体的な取組を支援すると
ともに、3密回避を前提としたビジネスモデルへの転換の取組に対し助成

○ 生活福祉資金貸付事業補助 210億円
新型コロナウイルス感染症の発生による休業等により、一時的な資金需要に対応する
特例貸付(緊急小口・総合支援資金)について、当面必要となる原資を追加で計上

file:///C:/Users/ktakuya/Downloads/d52467-20200903-7876.pdf

上記はこれからですが、新しくテレワーク助成金第二弾もでましたので、ぜひご活用ください
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/2-teichaku.html