事業再構築補助金とは

事業再構築補助金とは、2020年第三回補正予算にて、中小企業向けの補助金として新たに設立される予定の制度であり、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って事業モデルの転換や感染防止に取り組む中小企業に対して、転換にかかる費用の3分の2を補助し、1社当たり100万~1億円を給付する補助金です。

事業再構築補助金の総予算は業態転換支援には1兆円超を確保されており、最大200万円を支給する持続化給付金のネクスト支援補助金の位置づけ。
持続化給付金が赤字補填と言う守り型の給付金に対して、事業転換補助金は、新たな取り組みを行う設備投資などを補助する攻めの補助金です。

詳細はこちらのページへ

事業再構築補助金のサポート内容

ヒアリング~現状調査~計画作成サポートまでトータルサポートを行っております。

事業再構築補助金のサポートの流れ

  1. 簡易診断フォームへご相談いただく
  2. 簡易診断
  3. お電話にて簡易ヒアリング
  4. ZOOMでの詳細のご説明
  5. 着手
  6. Gビズを取得いただく
  7. 現状分析(マネジメントインタビューを数回実施)
  8. 事業計画作成

ご準備いただく事

当補助金は、事業計画書による審査の上、採択がされた企業様のみが、進むことができます。事業計画書が非常に重要で、作成に相当の時間がかかると思いますので、今から以下をご準備しておくとよいでしょう。

・決算書過去2期分

取り組む事業のコンセプト(ターゲット、提供するサービス(製品)、特徴)

会社の強みの整理(社長・従業員、会社の歴史、実績)

・取り組む事業の経費(何にいくら使うか?)

売上の見込み(単価×販売数の見通し)

・利益の見込み

事業再構築補助金の簡易診断はこちら