概要

5G導入のモデル事例となるよう先駆的に自社工場へ「ローカル5G(以下「5G」という。)」を導入し、工場のスマート化を図る中小企業者等に対して、5Gの導入や運用に必要となる経費の一部を助成する制度

今話題の事業再構築補助金の詳細はこちら

助成対象者

  • 令和2年12月1日現在で、東京都内に登記簿上の本店又は支店があること(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)
  • 2年以上事業を継続している中小企業者等
    ※都外設置の場合は都内に本店があること

助成対象業種

製造業
※原則、資本金3億円以下又は従業者数300名以下であり、かつ、大企業が実質的に経営に参画していないこと

助成対象経費

自社の製造工場においてローカル5Gを活用し、生産方式の改善や効率化、ビジネスモデル革新等、都内ものづくり中小企業のモデルケースとなるような先駆的な事業であり以下の経費が対象

・許認可等申請費用
・アンテナ、コア装置、端末、関連センサー・ロボット、サーバー、サーバールーム、システム、
ソフトウェア、アプリケーション(改良・カスタマイズ含む)等に要する経費
・5Gの導入・運用に必要となる構築マネジメント(プロジェクトの立案、進捗管理、コスト管理
等)、アンテナ設置場所の選定、ユースケースの決定、5G構成(基地局、コア装置、システム、
端末、アプリケーション、クラウド等の選定等)等に要する経費
・アンテナ等の設置工事、コア装置、端末、関連センサー、サーバー等の据付費、その他の物理工
事(サーバールーム創設のための造作工事、電気工事、建設工事、LAN・光施設等の5Gの導入・
運用に直接関係する付帯工事)等に要する経費

助成額・率等

・助成率 5分の4
・助成限度額 1億2,000万円
・助成対象期間 最長3年間

スケジュール

申請期限:令和3年2月15日(月) まで