経営継続補助金とは

販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組に補助されるものです。
「小規模事業者持続化補助金」と同様の内容であり、当補助金の農家版と言える制度です。

対象者

農家・林業・漁業者の方で個人も法人も対象
※常時従業員数は20人以下である必要があります

上限額と助成率

上限:150万円(販路開拓枠分100万円+感染症対策枠分50万円)
補助率:販路開拓枠は3/4、感染症対策枠は100%

使える経費

チラシ・広告・ホームページ・DM・展示会・店舗改装・空気清浄機・マスク・換気扇・仕切りの設置などなど

つまり、販路開拓枠では133万円くらいサイト制作や広告を使うとその3/4の100万円が戻ってくる。感染症対策枠では換気設備導入で50万円かけると50万円が戻ってくる
合計183万円使って150万円が返ってくるのです!
という非常に良い制度ですので、すべての農家・林業・漁業の方は絶対に申請することをおススメします。

参考サイト:https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/attach/pdf/200527-2.pdf

予算規模

予算が約200億円ありますので、1事業者当たり150万円補助されたとすると13,333事業者が採択される事になりますね。

補助金に慣れていなければ非常に煩雑だと思いますのでお気軽にご相談ください。

対象エリア:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県