持続化給付金について、今年の1月から3月に創業した方、確定申告で雑所得や給与
所得で申告したフリーランスにも対象が拡大されます!

対象拡大の方向性

①今年の1月から3月に創業した方:1月から3月の平均と比べて5割以上減少したと証明できれば、最大200万円を給付できるようです

②フリーランスを含む個人事業主は、主な収入を事業所得として確定申告している場合しか申請できなかったが、雑所得や給与所得で申告している場合にも、業務の委託元が発行した支払い調書などを確認できれば最大100万円を給付できるようなるようです

上記の場合は、審査が若干長くなるようが、多くの方が対象となりそうですね!